パソコンが壊れてしまった。

突然パソコンが壊れてしまった。

おかしいなと感じてから6日程度で完全に立ち上がらなくなった。その間に必要なストックデータは全部引き出した筈だったが、新しいPCにそのディスクを読み込むと殆どが読めない。以前に保存しておいたディスクデータは読めるので既に保存しても遅かったのかもしれない。多くの内容が壊れていた。
ところが別のPCで読み込むと読めるのだがその内半分程度が記録されておらず、残りのデータも読み出せるものは半分程度であろうか。長い間に集めた7割が消えた事になる。
まだ分からないがかろうじてパース制作が出来る程度だけのデータが何とか残った事になる。
集めた画像ストックデータの7割が消えてしまった。これは大変深刻である。
前もって別に保存したデータも有るので落ち着いたら残ったデータを含めてストックの整理をしようと考えている。前々から考えていた事でもある。
ストックの保存はPCが健全な時にしておかないと危ないという事だろう。悔やまれる。
今回の故障は今までで一番厄介だった。グラフィックボードが壊れたので再起不能というか交換部品がもう無いらしい。ハードディスクが壊れたのではないらしいのでストックデータの中身はまだ残っているらしい。
真新しいPCは多くのソフトの関係で使う事が出来ない。やや古いPCを新しく購入したが、使えるまでにいろいろ難関が合った。
まずメールがつながらない、つながるまでになんと3日ほど格闘してしまった。
大きな時間のロスである。もっと簡単に繋がるようにならないものと設定時に毎回思う。レンタルサーバーにあるHP内容をダウンロードして一部見本画像を差し替えて新しい仕事先に宣伝をする予定であったちょうどその時期にこんなトラブルになってしまった。
それ用にいくつか作成した画像見本も今はもう取り出せない。悔やまれるが致し方ない。誠にイタイ事である。とりあえず手持ちでめぼしい見本画像を並べてHPの差し替えはなんとかは整えた。
ハードディスクは1、2年前に交換したのでまだ壊れてはいなかったらしい。落ち着いたら年内にまだ残っているストック画像を取り出したいと考えている。
新たに集める気力はもう無い。多少費用は掛かるだろうがそのまま捨てる気にはならない。またPCが変わってPhotoshopが認証されないという事も有ったが、新しいシリアルを支給されて何とか使えるようになった。がこれはおそらく一回限りだろう。今度壊れたりしてPCが変わった場合はおそらく「新しいPSを買え」と言われるだろう。もう「認証されない」と思う。これも安くはない金額だ。
なんだかんだで出費もかさんだ。今までFetchでアップしていたが、この際サーバーから直接ダウンアップが出来る方法を覚えたので、今後はこの方法でいく事にする。転送ソフトは不要になった。
しかし、HP作成をしているPCも残り寿命は少ないだろうと思うので年内に新しいHP作成ソフトを覚えないといけないだろう。現在ネットにすらつながらなくなったのであたらしいPCカらアップしている。たいしたHP改造はしないが最低限作成が出来るようにして置かない事には稼業に差し支える。
やっと数日前から新しいPCで仕事を再開する事が出来た。投下ぶりぐらいだろうか?残っているストックの回収に読み込みの手間がかかった。まだストック画像が未整理なのでこんな事で作業のテンポが遅れる。仕事が一段落したらまずストック画像の整理をしたい。
それが終わったら、かねてから考えているHPの宣伝もしたい。空き時間には消えてしまった新しい見本画像を再度作りたい。

加えてGoogleからHPの所有者である「確認」を聞かれた。

加えて不運な事にGoogleからHPの確認が出来ないという事なのか最初のアドレスに何やらhtmlソーズをアップしろといってきた。
その勢か検索順位も圏外になっている。検索順位は商売道具だからこれは大変まずい。はやく「確認」問題をクリアしないと..。何度かそういう事は以前にもやった記憶が有るが何もこんな時にそれをしなくても良いだろうに、或はPCが変わった勢なのだろうか?やっぱりFetchが必要だ。早速Fetchを利用しようとするともう使えないという。しかたなくApp storeから購入したが英語で使い方が分からなくなってしまった。設定に多少の間が掛かった筈だがそれももう思い出せない。今アップルのフォーラムに聞いているが、うまい事教えて貰えれば良いのだが..。
作業が出来るようになって幸いな事に複数仕事を受ける事が出来た。ストック画像は無いがなんとかやってみた。しかし何故か他に見積もり依頼もある。
作業がスムーズに運ぶように早くストック画像の整理を完了しないとならない。
いやその前にGPの画像見本を差し替えた事を有る程度宣伝してからだろう。
Googleがいう「確認」という検索順位の問題もある。しばらく落ち着いてはいられない日々が続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です