HPの検索順位が上がってきた

2年前に検索順位が大きく落ちて以来

2年?前だったか「建築パース」の検索順位がそれ前の4位から30位前後に落ちて以来、最近どういう訳だか10位以内に入る事が時々有る。
理由が分からないまま突然大きく順位が落ちて、対策を考えようが無い状態であったが、何故か又理由も分からず検索順位が上がってきた。
今現在10位、12位を前後している。まだ10位以内は確定ではない。
検索順位は検索ロボットの「物差し」が変わる事で左右されるのだろうが、その物差しがどう変わるのかが分からない。もっともそれが分かってしまえば大変な事になるのでは有るが・・。
検索上位には常連も居るが、以前は全く見かけなかったサイトも多く有る。様がわりである事から恐らく検索基準が変わったのであろう。
当方としては順位を上げる為の対策が分からないまま、時代の変化も有りHPの内容を当方の事情で少しづつ変えてきた。SEOなど意識せずそれが「見る側にとって良いだろう、仕事依頼が増えるだろう」と考えての事である。SEOは結局考えていない。
以前HP制作業界の専門家?らしき人に「SNSやブログをマメに書くと検索順位に好影響が有る」と聞いてからそれを心がけてきましたが、結果はむしろ逆であった。
果たしてSNSであれこれ書く事が好影響が有るのか今も疑問である。
という訳でSEOは考えずに、少しでもHPをご覧になった方から仕事依頼が増えるようにと考えた結果なのか最近知らぬ間に後一歩という位置まで上がってきたのかどうなのか・・。
暫くあまり順位は見ていなかったので、何が功を奏したのかも分かりません。しかしこの半月ほどは10位というスレスレの位置であり、たまたまなのかもしれません。或は来週には又大きく順位を下げるのかも。
結論はSEOなど気にしないで、HPをこちょこちょいじって改善して行くのがベストなのかもしれません。
この2月にPCが壊れてそれまでは古いHPソフトで作成していた為1ページあたりのデータ量が小さかったが新しいHPソフトに変えてからこの制限がかなり大きくなったので、見本画像や文章を書き足す事が出来たのが良かったのかもしれません。
「内容の濃いページが好ましい」というのは常識ですからね。

SEOはあまり意識する事がなくなった

SNSに書き込みは効果を感じなかったので、PCをあたらしくしてからはもうSNSは止めようかとも思いましたが、又再開しています。理由はせっかくそれまで続けてきた事なのでやめるのが少しもったいなく感じるからです。
ブログも頻度は少なくするが続けて行こうと思っています。
これらを続ける事がマイナス要素では多分無いだろうし、あまりSEOは意識しないで書いています。
しかし、せっかく1ページ目が確定するまでに後少しである状態は、何とかもう少しなんとかしたいとは思いますね。
更にトップページに見本画像と文章を入れてみようかと思案しています。
しかし、今のところ「建築パース」で10位の状況ではやはりなんとかしてもう少し安全圏に上げたいという心理が働く。それがダメなのか・・。
検索結果を見ると常連は消えて様変わりしている。必ずしも検索ユーザーが望んでいるペーばかりではない、求人サイト関連も複数ある。
しかし、1位2位は不動のサイトもある。以前から思っている事だがこれらはどうやって順位をキープして居るのだろう?業者に金を払って順位を上げているのだろうか?
とてもそうとは思えない。というのはこのサイトは必ずしも「建築パース」を依頼したくなるほどの仕上がりでは無いからだ。むしろもう時代遅れの感じの内容に感じます。従って高順位に有りますが依頼件数は少ないと見ます。ですから毎月なにがしかの費用を払ってまで順位キープはしないだろうと考えます。検索順位アップは金を払って順位を上げるのではなく、何らかの裏技が有るのかも知れません。以前からそれを考えているのだが未だに分かりません。
当方も業者に金を払ってまで検索順位を上げるつもりは無い。理由は今現在その行為が検索エンジンの物差しでアウトでなくとも、先々金を払って順位を上げる事がアウトになり取り返しがつかなくなるリスクが大きいと思うからです。何よりその費用がもったいない。
まあ、今のところ無欲でページを更新して行くしか方法は有りません。
しかしあと少しで10位以内に入るのでなんとかしたい。
以前もやったのだが、改めて「被リンク否認」を申請した。多分昨年秋にやったのと同じ内容なので効果は無いだろう。
初めてSEOの本をネットで注文した。恐らく一般的な内容なのだろうが、1つでも勉強になる事が書いてあれば儲け物。結局SEOを考えている。(笑)

プレゼン工房